03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

2014年を振り返る 

比較的平和なK東にあって今年も紅茶会の周囲は何かと騒がしい一年でした。

まずはChaosmyth崩壊による抗争の自然終結

20141229f.jpg


またその流れと言っても良い、Banishとの抗争開始(盟主がChaosmyth出身)と相手側謝罪による早期講和。


20141229e.jpg


この小さな遠征隊がこうして抗争の中を生き残ってこれた事は、
盟主として誇らしく思うと共に、普段は職人や農民集団でありながらも、
有事の際には民兵集団として戦う紅茶会の地位を確立できた事と思います。
  
メンバーの皆さんお疲れ様でした。

馴れ合い鯖、それゆえに過疎鯖と言われるK鯖にあって
紅茶会の存在は多少異彩を放っているようにも思われます。

我々はまず、東勢力内において他遠征隊同士の抗争に関与しません。
ゆえにどの遠征隊とも軍事的に同盟を結ばないし、他遠征隊の旗の下で戦うこともありません(武装中立)

名前が赤ければそれは敵ですが名前が緑でも無条件に味方では無いという考え方です。

至ってありふえた考え方のようにも思えますが、
K東はどこかの遠征隊が攻城戦を行う場合、一定の戦力を持つほぼ全ての遠征隊が連合軍として一つの遠征隊に統合するのが慣例化しており
(これは人口的な問題でもあるのですが)そういう意味でも中立と呼べる遠征隊は珍しい気がします。

東勢力が一つの帝国だとして、遠征隊が領地(領主)だとすれば、
当遠征隊の存在は帝国に属しながらも独立した軍と政治機構を有する自由都市といったイメージでしょうか。

20141229c.jpg

そもそも何故、参加コンテンツの幅を狭めてまでこうした方針をとっているのかと言えば
最近では一時期に比べてあまり見かけなくなりましたが、BOT・チートキャラクターについて。
これらはゲームそのものの寿命を縮めるものでありプレイヤー以前の存在なので、
勢力や所属遠征隊に関係なく攻撃・排除するという考えが紅茶会の根底にあるためです。

仮に同じ勢力内で連合を組んでいて連合内にBOT使用者が出たとして、
証拠を突き付けて除名要請を出した所で応じる遠征隊ばかりとも限らず抗争等に発展する可能性を踏まえ、
また我々自身が特定の派閥に属すことで、ひいき目にならないようにとの予防線の意味もあります。

そんなプレイスタイルとは別に、
盟主である私自身が大手連合に属したり、
誰かの意図で戦ったりということがただ苦手という心情的なものもありますけどね。
嫌いなものは嫌いだから表面上の付き合いも出来ないし(かと言って別段閉鎖的というほどでもないですが)
鶏口牛後(大きな組織の末端でいるより小さな組織のトップでいる方がよい)という言葉もあるように、
そっちの方が面白いんですよ。

角が立つ言い方ですが現状、無所属の人が遠征隊を選ぶ時に遠征隊ごとに大きな違いがあるかと言えば、
農業専門や、戦争重視など活動方針が明確な所を除けばあとは
「どの仲良しグループに入るか」という違いのようにも感じます。
もちろん雰囲気や人は重要ですが、それに加えてうちは他所とはここが違うという特徴を持たせておきたいんですよね。

それで人が増えるどうかは別の話ですが来年はもう少しメンバーが増えたら嬉しいなあ。

鯖移動や統合の可能性、未知のアップデートによる世界改変と2015年のK鯖も何があるかわかりませんが、
紅茶会はOβから続いてきた方針を変えること無く頑張って生き残りたいと思います。
それでは読者の皆さん、よいお年を。

category: ArcheAge_日常

thread: ArcheAge

janre: オンラインゲーム

Posted on 2014/12/30 Tue. 18:03  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rosetea2013.blog.fc2.com/tb.php/87-17cddd0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。