02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

【西ローマ】グランドキャンペーン第10夜 

ギリシャ
オリュンポスの古き神々の住まう地

かつてローマ人は
数多の英雄と賢者を生んだこの地を征服した。

しかし数百年の時を経て

ローマ帝国が東西に分裂すると
その混乱に乗じ
ダキア人、マケドニア人が旧王国の再興を掲げて独立を宣言
バルカン半島東部へ侵攻し、支配した。

一方、バルカン半島西部ダルマチアやパンノニアは
ゴート族・イリュリア軍の支配下にあった。

ゴート族、イリュリア軍、ダキア軍、マケドニア軍

これら4つの勢力は同盟を結び、ローマ帝国に剣を向けたが
フン族の侵入によってバルカン半島全土が荒廃
戦争継続が困難になった為
一度は和平が結ばれた。

しかし大王アッティラの死によってフン族が弱体化すると
彼らは再びローマに向けて進軍を開始した。

20160620231043_1.jpg


属州ウェネティア、要塞都市アクイレイアは
ローマ帝国の盾となり
東方から襲来するゴート族やイリュリア軍の攻撃を
幾度も弾き返したが

特にゴート族の攻勢は凄まじく
一度撤退してもすぐに大軍を引き連れて押し寄せた為
戦線はアクイレイア近郊で膠着していた。

属州アフリカを奪還した征服帝ルクルスの次なる目標は
偉大な歴史を持つギリシャの都市群
そして
"第二のローマ"
コンスタンティノポリスを奪還することにあった。

この時既にローマ海軍は
強力な4つの艦隊を保有しており

ダキア、マケドニア艦隊からイオニア海の制海権を奪うことに成功していた為
激戦地となっているダルマチア、パンノニアを避けて
海路からの侵攻が計画された。

20160718175356_1.jpg

AD450年冬
ローマ艦隊と上陸部隊は
ペロポネソス地方コリントスへ侵攻
瞬く間にこれを占領した。

category: Total War: ATTILA

thread: ゲーム

janre: ゲーム

Posted on 2016/07/24 Sun. 15:42  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rosetea2013.blog.fc2.com/tb.php/124-1858bce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。