02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

シャルルマーニュキャンペーン第六夜-完結- 

その後も我が軍は破竹の進撃を重ね
ついにポワティエを占領

しかし…

20160508160324_1.jpg

トゥール以北の大半の領地が今やヴェストファーレン、デーン王国の勢力圏

これはキリスト教ではなく、
トールやオーディンといった神々を信仰する国々が欧州の大勢を占めていることを意味します。

フランク王国や、ランゴバルト王国といったキリスト教を守護する強国は既に滅亡したか虫の息
というわけで
キリスト教の国々を征服し続けてきた我が軍の北進はこれで終わりです。

最後に行うのは、
欧州における最後の聖戦

「ローマ進軍」

前述の通りローマを守る盾は既に無く
アストゥリアスやパンプローナといったイベリアの国々は我が国との小競り合いで疲弊している。
ならば我が軍のローマ進軍の障害となる国はもはや存在しない!

教皇領へ宣戦布告すると案の定

20160508170137_1.jpg

こんなことになりましたが、特に大きな邪魔は入らないだろうと高を括っていたところ
思わぬ場所から剣を突き立てられることになりました。

20160508222651_1.jpg

ブリテンの七王国!
のうち、ウェセックス、マーシア、ノーサンブリアが我が国に宣戦布告
大艦隊を率いてビスケー湾に押し寄せます。

20160509005227_1.jpg

これはいかん…
だがよく見れば護衛の軍艦の無い、輸送船ばかり。

「上陸される前に出来るだけ海上で迎撃!焼き払え!」

20160509225043_1.jpg

我が艦隊、獅子奮迅の大活躍
(ボルドーに造船所作っておいてよかった!)

運よく上陸した敵兵も、征服戦争を戦ってきた我が軍の精鋭部隊が蹴散らしていきます。
が何せ数が多い。
蹴散らしても蹴散らしても次々押し寄せてきます。
以降大西洋側は防戦に徹することになります。

大西洋岸で死闘が繰り広げられている間

20160509231052_1.jpg

地中海方面ではマルセイユ等の教皇領直轄地を次々と占領
同時に大規模な艦隊を建造し、海路からローマへ駒を進めます。

20160509232004_1.jpg

ローマ、永遠の都よ。

攻めるは後ウマイヤ朝コルドバ教主国ローマ侵攻軍約4000
迎え撃つは教皇領ローマ守備隊約8000

(このくらいの規模になるといつ落ちるかヒヤヒヤしながらのPCスペックとの戦いになりますw)

そして必死すぎてSS撮る余裕もなかった程の激戦の末…

ローマ入城!

20160512003807_1.jpg

20160510223913_1.jpg

20160510222149_1.jpg

ウマイヤ朝最後の生き残り
アブド・アル=ラフマーンはアル・アンダルスに約束の地を見出し
後ウマイヤ朝を建国

彼とその子孫達は、イベリアの旧ウマイヤ朝の勢力を全て征服し
ヨーロッパに君臨するカリフとしてキリスト教徒に対する聖戦の中で更に領土を拡大

ついにこれまでイスラム世界のどの将軍も果たし得なかったローマ入城を果たしたのである。
(この物語はフィクションです)

category: Total War: ATTILA

thread: ゲーム

janre: ゲーム

Posted on 2016/05/12 Thu. 23:56  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rosetea2013.blog.fc2.com/tb.php/112-afc11dcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。