06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

【西ローマ】グランドキャンペーン第6夜 

ヒスパニアは、
ゲルマニアからローマ帝国領内を縦断して侵入したスエビ族が東部を

20160625003256_1.jpg

東西分裂後の混乱に乗じて
アフリカから北上した砂漠の民である
ガエトゥリ族
マウリ族が西部を

20160629235808_1.jpg

それら異民族の侵入に際して
ヒスパニアを棄ててガリアへと撤退したローマ軍団に対する怒りから
反乱を起こした元属州民の国家
「ヒスパニア」が北部を支配し

20160622235023_1.jpg

ローマ帝国を共通の敵として互いに同盟を結んでいた。


425年春

皇帝ホノリウス率いるローマ帝国軍は
再びヒスパニアを征服すべく
まだ雪の残るピレネーを越えた。

作戦には皇帝直属の第4軍団他
計6個軍団が投入された。

東西分裂以来
最大の作戦であった。

長き辛苦の中で鍛え上げられた
精強なるローマ軍団の猛攻は凄まじく
僅か1年で属州タラコネンシスを奪還
反逆者ヒスパニアを滅ぼした。

その後も軍団は南進を続け
激戦の末
432年にはパルマを
435年には要衝カルタゴ・ノウァを攻略

しかし
順調に思われた進撃はそこで頓挫した。

ローマ皇帝フラウィウス・ホノリウス・アウグストゥス崩御

20160621234143_1.jpg

即位直後は世間知らずの若輩と侮られたが
半蛮族の名将スティリコの補佐により
壊滅の危機にあったローマ軍団を再編

自らも軍団を率いて国境の援軍に駆け回った。

スティリコ亡き後も国土防衛と
失地回復に尽力

アルゲントラトゥムを奪還し
属州マキシマ・セクアノルムを統一
晩年も戦場に立ち続け
ヒスパニアの東半分を回復した。

偉大なる皇帝の死により、
帝国内に動揺が生じた。

category: Total War: ATTILA

thread: ゲーム

janre: ゲーム

Posted on 2016/07/03 Sun. 17:12  edit  |  tb: 0   cm: 0