08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

海賊BOT 

動画引用の許可を頂いたのでこちらにも貼り付けておきます。




9/28日現在の遠征隊リストを見るとまだWANTEDに所属しています。

先日モルペウス討伐の際にグロウル島で実際に動いてるのも確認してますし
どういう意図で所属させてるのか分かりませんが
外部から見たらBOT容認ギルドと取られても仕方無いんじゃないでしょうか。

とりあえず私個人ではヴァイザー除名確認まではWANTEDから直接労Pなどを買うのは控えようかと思います。

動画を見た方なら感じたと思いますが、
BOTerはそもそも正規のプレイヤーですらありません。
西とか東とか海賊とか以前の
もっと言えばPKとか害とか悪役RPとか以前の問題です。

BOTというのはプログラムであり、作った人の数だけ存在しますが
大きく分けてソフトウェア型のBOTとハードウェア型のBOTが存在します。

簡単に言えばソフトウェア型のBOTは非常に軽量で1PCで10垢同時起動などが出来ますが
不正なパケットを出す為、容易にBANされます。

ハードウェア型のBOTはハードウェアとして動作するタイプで、例えばそれはマウスをクリックしたり、
キーを叩いているパケットしか出ないのでログだけ見れば手動で操作しているのと見分けがつきません。
この場合、BANは困難です。

興味ある方は(む)ぶろぐさんの記事も併せてご覧下さい。
BOTはプログラムであり、作った人の数だけ存在しますし、
また同一のBOTツールが数多くのゲームで使用されています。
別ゲームの古い記事ではありますが本質的な部分は同じなので現在でも変わらず参考になると思います。

BOTはただ狩りや作業を自動化するだけのものではありません。
(正確にはBOTに付属したサポートツールも含めての話になりますが)

これはArcheAgeプレイ中の実体験ですが、
BOTをPKしようとハイドで向かっている際に、こちらがハイド中で距離をとっているにも関わらず、
何度もタゲられたことがありました。

こんなものが対人戦で出回ったらどうなるかは容易に想像が出来ると思います。

先程も書きましたが、BOTはプログラムであり
同一のBOTツールが数多くのゲームタイトルで使用されていることも少なくありません。
そうしたBOTツールには具体的には以下のような機能があるようです。
ArcheAgeでその機能が全て使えるかどうか断言は出来ませんが、
一般的にはそういう機能を備えているということです。
(高速移動・瞬間移動・上記ハイド感知については確認済です)

・特定のキャラクターやMPKを感知して強制ログアウト
・望遠機能(マップ全体を大きく引いて見る)
・サウンド機能(PKやMPKに遭った際に音声で知らせる)
・通常では不可能な高速移動や瞬間移動
・ウォールハック(障害物を透かして見る)

中には、狩り自動化等の特定されやすい機能を一切使用せず、
PVPで優位に立つ為に上記のようなサポートツール部分のみを使用している不正ユーザーもいるでしょう。

この時点でBOTについては使用者本人と運営だけの問題では無いかと思います。
こんな機能を使う連中が同じ土俵でプレイしているとしたら…
私なら馬鹿馬鹿しくなりますが皆さんはどうでしょうか。

もっと言えばこれはPVPをするプレイヤーだけの問題でもないのです。
自動狩りは不正なゲーム内通貨を生み出し続けます。
それが溢れればどうなるか?
ゲーム内インフレによる物価上昇を引き起こし、ライトプレイヤーにとっては非常に苦しい状況になります。
不正利用者によって価格が操作されてしまうわけです。

基本的には運営仕事しろというのは当然のことですが、
上記の通りBanされにくいBOTというものが現実に存在します。
そしてArcheAgeには通報ボタンや執行者システムというものが存在します。

私個人でも微力ではありますがそれこそ"ゲーム内システムや規約の範囲"で、
こうした不正利用者を排除していこうと思いますので何かの際にはご協力頂ければ幸いです。

ArcheAgeを遊んでいる1プレイヤーとして遊び場を荒らされるのは気分が悪い。
まさに動機はそれだけですし、それで十分だと思います。
例えばそれは砂場で遊んでいる所にブルドーザーが入って荒らしているような感覚、といえば適切でしょうか。

危機感をもったプレイヤーが増えて、少しでもBOTが活動しにくいゲームになることを願ってやみません。
-- 続きを読む --

category: ArcheAge

thread: ArcheAge

janre: オンラインゲーム

Posted on 2014/09/28 Sun. 18:06  edit  |  tb: 0   cm: 0  

終結 

20140910a.jpg

紅茶会にとって二度目の大陸内紛争はこうした形で帰結致しました。
誠意を見せて貰えたので、もはや彼らを悪く言うこともないでしょう。

OBから1年余り。
これでひとまず、この東大陸において我々を武力で脅かす存在はひとまず消滅したのではないかと思います。

今回は最初こそ数で圧倒したものの、
紅茶会ではリアル事情による休止が相次いだ事もあって次第に一方的な戦闘は難しくなっていき

逆に相手は凄まじい勧誘によって最終的に当初の4倍程度にまで膨れ上がっていました。

まさに紅茶に兵無しという状況で
装備水準やin時間の違いもあって局地戦では苦戦を強いられました。

しかしながら個々の戦力で劣っているならば戦術を考えればよい、
戦術レベルではどうにもならない戦力差であるならば戦略レベルで考えていけばよい。

戦略レベルで考えれば、戦力差はさほど重要ではない。

相手の数が膨れ上がれば自ずと弱点は見えてくるし
相手の最も望んでいることが相手にとって最大の弱点になる。

というわけで次第に相手の弱点をひたすら突くという方針にシフトしていきました。

こちらに非が無い争いであれば紅茶会に降伏の概念はありません。
もし長引けばどちらかが滅びるまで戦い続けることになったでしょう。

無論紅茶会は簡単には滅びません。
長引けば長引く程、泥沼の地獄を演じることになるだけです。

開始から終結までは約1ヶ月半くらいでしょうか。
今回の件は早期に解決出来て何よりでした。

今回の件に関して複数のコメントありがとうございます。
一件一件読ませて頂きましたが、
キャラ名明示のコメントに対して以外返信はしない方針なので、その点は何卒ご了承下さい。

category: ArcheAge

thread: ArcheAge

janre: オンラインゲーム

Posted on 2014/09/10 Wed. 01:04  edit  |  tb: 0   cm: 2  

 

20140815b.jpg

20140815a.jpg

当遠征隊ではBanish排除において
戦術上「こういう状況ではこうする」ということをはっきりとは言えません。

しかし無関係の人を無造作に巻き込む道理は無いので、
そうならないよう極力努力はしていきたいと思います。

ただ私は遠征隊を守ることを何よりも最優先に考えます。

CβTの時に基本方針を考えて遠征隊を立ち上げ、
抗争等色々ありましたが現在に至るまで一度も方針を変えることなく、小規模ながらこれまで続けてきたわけで。

それをそれまで殆ど関わりの無かった連中に、
「気に入らないからPKする」という謎の動機で潰されるわけにはいかないからです。

戦略レベルで言えば赤ネはシステム的にずっと敵ですが同族PKは消えてしまえばそれまで、
後顧の憂い無く赤ネと戦えるようになるので赤ネよりも同族PK排除を優先することはあるかもしれません。

多くの人にとっては関係の無い話と思うかもしれませんが
Banishが私怨による同族PKを行った遠征隊であることは事実です。

無論PTを組んだから敵対などという価値観を振りかざすつもりは毛頭ありませんが

Banishは同族PKを行った遠征隊であり、
当然その行為に対しての反撃や報復は存在するという事実は知って頂きたいと思います。

その上で接し方を考えて頂ければ無用なトラブルを回避し易いのではないかと思います。

実際今回の件は対岸の火事とお考えの方も多いと思いますが

20140907a.jpg


こうした発言が多いことから、彼は精神的に不安定なのか…?(煽りではなく真面目にね)
いつ暴発しても不思議ではないので、
最終的にはタジマと紅茶会だけには留まらないでしょう。注意はしておいた方が良いかと思います。

category: ArcheAge

thread: ArcheAge

janre: オンラインゲーム

Posted on 2014/09/07 Sun. 18:19  edit  |  tb: 0   cm: 2