04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

停戦 

20151209a.jpg

鳳仙花との間で一定の条件で合意が成立した為、停戦となりました。

今回、抗争になった直接的な原因は戦争コンテンツ、
野良攻撃隊で行われる同族PKに関する価値観や方針の違い。

あちらにはあちらの考えがあり、
それはこちらにとって防衛上の脅威になると考えた。

そこで幾度かの話し合いの機会を設けたものの折り合いがつかず結果敵対となった。

数ヶ月の抗争を経て、今回改めて鳳仙花と冷静になり話をした結果
「かませいぬとは無関係であり(そもそも無関係であった)今後も介入はしない。
遠征隊にも入れないし、攻撃隊で同族PKが起きた時は追放する」という確認が得られたので、
対話の末お互いこれ以上は不毛と判断、停戦することで合意しました。

尚、抗争中
紅茶会側からの卑劣な行為があったという指摘がありましたが
これについて否定はしませんし、
長引けばそれ以上の凄惨な戦いになったでしょう。

そういう面でもお互いに焦土になる前に停戦できて良かったと思います。

我々としては今回の停戦により同族PKの排除、
無力化という最終的な目的においてようやく一歩前進し、外堀を埋める事が出来たと考えます。

次は内堀、そして本丸。

正直自分の遠征隊に関わる事でなければ今でも静観していたかもしれませんが、
身に降りかかる火の粉、乗りかかった船なので、
更に力をつけた上で大陸を平定する所まではやりたいと思っています。
スポンサーサイト

category: ArcheAge_抗争

thread: ArcheAge

janre: オンラインゲーム

Posted on 2015/12/09 Wed. 23:01  edit  |  tb: 0   cm: 0  

提案と拒絶 

以下のような提案を送ってみました。

遠征隊バトル1

遠征隊バトル2

返信がこちら

遠征隊バトルR1

無関係を巻き込まない配慮
フリー攻撃モードだと範囲等で巻き込んで周囲に迷惑をかけることになるが、
遠征隊バトルを使用して戦えば単純に遠征隊間での戦闘になる。
考える迄もなくわかることです。

しかし、鳳仙花の言う敵対宣言とは一体何だったのか。

此方は遠征隊を潰してでも戦う覚悟、背水の陣の覚悟で鳳仙花に対し敵対宣言をした。
鳳仙花も遠征隊として勢力チャットで大々的に敵対宣言をしたからには、
当然遠征隊メンバー全員がその覚悟で本気に潰しに来ると思ったのだが…

遠征隊として宣戦布告したけど特定の場所で特定の人しか戦いたくありません。
ルールや場所を決めた上でなら応じます?

そんな生半可な覚悟で敵対宣言とは笑いものだなぁ…
こんなことならそれこそ矛盾に満ちた「無抵抗の忍耐」とやらを継続していればよかったのでは?

相手を楽しませるからやりたくない?
やる前から負けると言ってるようなもんじゃないか。

戦闘民も多く平均装備Pも1000近く向こうが上
人数に至っては3倍以上はいて活動時間も長い

相互布告可能である以上危険なのはこちらも同条件
そして戦力・環境的には向こうが圧倒的に有利なのに

むしろ、だからこそ勝てると思って脅して敵対宣言した格下の遠征隊から挑戦されて、
逆に喉もとにナイフ突きつけられたら逃げ腰っていうその発想が理解できん。

ご自慢の戦力で蹂躙し、楽しませる暇も無く萎えさせてみろと。

ようするに、鳳仙花の主張ってこういうことでしょう?

・停戦したいならそっちから頭下げろ!
(但しお前らが提示した停戦の条件とやらは一方的に蹴ってやったけどなw)

・無制限の遠征隊バトル?やらないよ困るもん。
(遠征隊で敵対宣言したって言っても戦うのは廃人の戦闘民だけだしw)
(遠征隊バトルは断るけど要求呑んで負けたと思われるのが癪だから形式上敵対は継続!)

正直ここまでくると、じるちゅ氏他、幹部数名ががつまらないプライドを必死に守りたいだけに見えますね。
潰し合う覚悟もないなら、変な意地張ってないでさっさと条件受け入れたら如何ですかね。
別に滅茶苦茶な要求してるわけでもないだろうに。

category: ArcheAge_抗争

thread: ArcheAge

janre: オンラインゲーム

Posted on 2015/12/02 Wed. 01:05  edit  |  tb: 0   cm: 1  

村社会 

og6eg85q.jpg

uCbRDbaa.jpg

一方的な要求を押し付け、
武力をちらつかせて脅す事で解決できる相手だと思ったのなら
間違いなく、それは最悪の方法だ。

随分と舐められているなあ。

先制攻撃だの敵対宣言だのはあっちの内部方針の変更ってだけなので正直どうでもいいが
体裁を取り繕う為の嘘がこうも度々出てくるものかと。

先述の通り鳳仙花からの先制の事実もある。
対話を一方的に切った事実もある。
更に言えば今回は付き纏い云々と言っているが、
それを言えばこっちは鳩麦玄米に付き纏われた事もある。

無抵抗の忍耐などという言葉がよく出てきたものだなと。



後日、鳳仙花との交戦中に何の脈略も無く

守護兵:遠征隊名(=^・^=)
Rumina:当時無所属。後に(=^・^=)

からの先制攻撃を確認。

rumina-shugohei.jpg

問いただしても何も答えなかったので只の便乗PKのゴミという認識。
当然この両名に対しては鳳仙花云々が解決しようがしまいが関係なく、
今後突然攻撃を行う可能性が半永久的にありますので無関係の方は関わらないようにご注意願います。
同じ事をされても文句は言わんだろう。

遠征隊同士のトラブルにこうして第三者がここぞとばかりに首を突っ込んでくる時点で、
これが気持ちの悪い村社会ではないと誰が断言出来るのだろうか?

<現在までの攻撃対象と経緯>

・かませいぬ(遠征隊) …先制攻撃・煽り→当方が理由を問う→無視
・鳳仙花(遠征隊) …かませいぬの同族PKを幇助・かませいぬとの交戦中先制攻撃(フラグPK)
・Catastrophe(個人) …かませいぬとの交戦中先制攻撃(フラグPK)→当方から警告→回答「邪魔だと思ったのでやった」
・守護兵(個人) …鳳仙花との交戦中便乗PK
・Rumina(個人) …同上

category: ArcheAge_抗争

thread: ArcheAge

janre: オンラインゲーム

Posted on 2015/11/08 Sun. 16:16  edit  |  tb: 0   cm: 0  

火に油 

突如、鳳仙花からこういうメールが。

鳳仙花1

こちらの返信

鳳仙花r1

鳳仙花r2

鳳仙花r3

鳳仙花r4

鳳仙花r5

鳳仙花r6

更にじるちゅ氏からの返信

鳳仙花2

鳳仙花3

鳳仙花4

このメールが送られてきた直後(1分もたたない間)に以下の勢力チャット

鳳仙花勢力チャット1

鳳仙花勢力チャット2

大方、煮え切らない内部に対する先制攻撃の理由付けが目的で、
こちらと話し合うつもりは最初から毛頭無かったのでしょうが。
メール送信直後に回答を待たずにこの勢力チャって。話もさせて貰えないようで…w

「ようするに、お前らは筋が通ってない(とこっちが勝手に思った)
ので敵対解除しろ。

誰が同族PKをしてようが、
こっちはお前らの仲間でも無いし一緒に行動することもない。
俺らに被害は無いから知ったことではない。
それについて話し合う気もない」

って自分で言ってしまっているけども、まず敵対解除を望む人がこういう書き方はしないだろうから、
明らかな挑発でしょう。

「早く先に手を出してこい。
警告後も先制されたという絶対正義の大義名分を持って全力で先制していく
そしてお前らは被害者であるこっちの味方をしろ。紅茶をハブれ」

という意図が、あまりにも見え透いて…というか隠してないなこれはw
ある意味素直ではあると思うんですけどね。

敵対理由と矛盾するので宣戦布告と言ってるわけだけども、
ではその敵対理由はというと、

・最初、鳳仙花主催の赤露の攻撃隊に入っていた紅茶会に対して、攻撃隊外のかませから同族PKがあった。
・紅茶が攻撃隊を抜けると、今度は野良攻撃隊に入っているかませから同族PKがあった。
・鳳仙花から「一緒の攻撃隊に入れば攻撃されない」と申し出があったが、前述からそれは無意味と断る。
・鳳仙花(橙雪氏)主催の攻撃隊で再三の同族PKが行われたので、
 問題拡散を防ぐ為にかませを抜いてくれませんかと此方が要請。
・最終的に橙雪氏の対応が「かませが同族PKする時だけ抜けて貰い、
 同族PKし終わったら攻撃隊に戻します」
 というものだったので同族PKに対する幇助と判断して同氏を個人敵対。
・かませいぬとの交戦中、鳳仙花からの意図的な攻撃=介入があった為遠征隊ごとの敵対へ。

この上で今回、鳳仙花の主張する昼デイリーとの矛盾について。
該当の昼デイリーは平和時でお互いに攻撃することが出来ないとかそういうことは置いておいても、
うちは鳳仙花に対して
「赤露でお宅の指揮する攻撃隊に入ってるかませから再三同族PKがあったので、問題拡散を防ぐ為にもはじいてくれませんか」
とは言ったけども、全コンテンツからハブれなんて要求していないわけで、
敵対理由との間で矛盾は無いと思われる。

赤露との矛盾について。
ご存知の通り、敵対となった当時の仕様と現在の仕様は違う。
現在の赤露は攻撃隊も自動加入・リーダーも自動で決められる仕様であり、
一緒の攻撃隊になったからといって
誤解を生む可能性があったことには多少此方の落ち度はあるかもしれないが、
指揮に従い、一緒に行動していたわけでないなら、これは少しこじつけが過ぎるのではないかなと。

かませのアクティブメンバーがどんどん減っているこのタイミングで、
火に油を注ぐようなこの対応は、正直どうかと思うけど
そもそもの同族PKに対する考え方の違いで

紅茶会:同族PKは勢力内に居ない方が良い。
     今回に関して言えばかませと紅茶会だけで争っていればそのうち収束する話。
     介入しないでくれ。

鳳仙花:誰が何処で同族PKをやっていようが、
     うちに被害は無いし知ったことではないから、戦力として利用もする。

というものが根底にあるから簡単に解決できる問題では無いと思う。
ただ矛盾矛盾言うわりには、鳳仙花から今までに先制もしてきているし
ツイッター等で盟主自ら煽ってきてもいるわけで
自分達が絶対的被害者で絶対的正義的な善人プレイは見てて気持ちが悪いのは確か。

category: ArcheAge_抗争

thread: ArcheAge

janre: オンラインゲーム

Posted on 2015/09/27 Sun. 18:53  edit  |  tb: 0   cm: 3  

経過 

---前回までの経緯---

Aroma(かませいぬ)による攻撃。「ノリでPKしました」

かませいぬ盟主(てるちん)に攻撃理由と敵対意思について質問、有効な回答無し

紅茶会、かませいぬに対する攻撃開始(赤露では無関係の他参加者に配慮し先制は行わず)

赤露野良攻撃隊中、かませいぬより攻撃有(紅茶会野良攻撃隊参加時)
また、野良攻撃隊参加中のかませいぬより攻撃有(紅茶会野良攻撃隊不参加時)

紅茶会、戦争時の野良攻撃隊不参加を決定
赤露を含めたあらゆる状況でかませいぬに対する攻撃を解禁

野良攻撃隊指揮である橙雪氏から紅茶会に対し「我慢して攻撃隊に入りませんか」と提案→拒否
野良攻撃隊のスタンスとして「同族PK禁止」
「紅茶会により攻撃隊メンバーに攻撃が当たった場合の反撃許可」

赤露にて野良攻撃隊参加中のかませいぬから攻撃有り、その後もかませいぬの攻撃隊残留確認
橙雪氏に確認したところ
「橙雪氏による周知漏れ」
「かませいぬに野良攻撃隊での同族PK禁止を伝えたが、かませいぬの方で周知されていなかった」
との理由だったが、こちらとの事前の話し合いを反故にし、
同族PK確認後も攻撃隊に所属させ続けた事が事実上攻撃隊での同族PK容認・かませいぬ擁護に当たり、
またその事で橙雪氏からの誠意ある対応が見られなかった為、PK対象へ。

赤露にてかませいぬとの交戦中、鳳仙花メンバーによる介入が認められ、対話による解決を図ったが決裂。
鳳仙花を敵対遠征隊に追加。

以上が大まかな経緯となります。

それを踏まえて今回、橙雪氏から先日の件に対する謝罪を頂き、
今後の対策についても聞かせて頂きました。

T会話ログ

T会話ログ2

謝罪についてはありがたく受け取らせて頂きましたが、
その対策の内容というのが

かませ「FPKしたくなったら攻撃隊抜けます」
「FPKし終わったのでまた入れてください」

というものでした。
正直これでは、何の解決にもなっていない。
この理論だと仮に紅茶会が野良攻撃隊に参加してかませいぬから攻撃を受け、
範囲等で攻撃隊の他メンバーに被害が出た場合
それでもかませが入れてくれと言えばそれに従うということを意味する。

こんな都合の良い話があるか。
それが擁護であり介入に当たるということを、いい加減気付いて頂きたい。
何故、攻撃隊に被害が拡大する事を無視してまでトラブルを抱えているグループを入れたがるのか。

橙雪氏のいう、現状実害が少ない、不満もあまり出ていないので問題無い
というのはこちらがそうならないように極力セーブしているからでもある。

しかし最近では野良攻撃隊参加者による介入が目立ってきた。
攻撃隊参加者が攻撃を受けて反撃をするのは確かに理にかなってはいるが、同時に抗争への介入でもある。
今はそうしたことにも目を瞑っているが、こうしたことが続けば攻撃隊全体を対象にする可能性も出てくる。
攻撃されると事前に分かっていて何もしないわけにもいかなくなるからです。

それについては事後にメリリムから補足という形で御本人にもお話させて頂きました。

t-m会話


今後全ての戦争指揮において抗争中である紅茶、かませを抜いた東の攻撃隊だけで行う。
ということを私は提案しました。
最もスムーズであり、介入にも当たらず、戦火が拡大する恐れも少ないからです。

これが最もスムーズである事については会話の中で橙雪氏も認めておられるようですが。
(だったら何故それをしないのかはわかりませんが)
それが実践されれば鳳仙花に対する敵対理由も無くなるが、
現状だと彼らの言う「不介入・無関係」には程遠い。
故に交渉内容については決裂、鳳仙花に対する敵対も継続ということになります。

category: ArcheAge_抗争

thread: ArcheAge

janre: オンラインゲーム

Posted on 2015/06/22 Mon. 17:44  edit  |  tb: 0   cm: 2  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。